購入する

購入する

太陽の恵みをたっぷり浴びたVANCOFFEE豆の紹介

VANCOFFEEは、東ティモール ケニア ブラジル エチオピア インドネシア から集めた最高級の豆を使っております。 以下の地図をクリックすると、産地ごとの情報を閲覧できます。

ブラジル豆

RA認証 農園内にウェット・ドライの全てのミルがあり、生産から輸出まで全て一貫して農園内で行っている。 GPSを使い土地を細かい区画に分けて管理しており、肥料散布、収穫がいつ誰の手で行われたかまで実際にトレースできる、管理能力に長けた農園です。 本農園を経営するダテーラ社は売上の5%を寄付に充てる等社会福祉面への関心が非常に高く、農園内にはワーカーの為の住居、学校、セミナー施設、自然保護区等が整備され、接続可能な農業への意識を高雲地ます。 ISO14001、レインフォレストアライアンスの認証を取得しています。

ケニア豆

カムウェティの新鮮な水で生産処理が行われ、パーチメントはアフリカンベッドで丁寧に乾燥されます。 キリニャガらしいスパイス感と量感のあるマウスフィールが非常に特徴的で、甘さ、フルーティーなフレーバーも非常に強く感じる。まさにトップクオリティのカップです。 グレープ、レモン、ジンジャー、上質なロングアフテーテイストがあなたの時間をゆっくりと包み込みます。

東ティモール豆

有機JAS認証 濁りがなく、柑橘系、シトラスを思わせる酸、きれいな質感(Silky)をもった洗練された味わいです 熱帯でありながら標高1450メートルを超える高地であるため昼夜の寒暖差が大きく、朝夕のたっぷりとした霧、2500-3000ミリの年間雨量と、おいしいコーヒーができる利用の条件がそろっています。 農薬や科学肥料を一切使わない昔ながらの自然農法で栽培し、完熟豆のみをていねいに手摘みしました。 甘みと酸味がバランスよく共存し、 作る人の気持ちがこもったフェアトレードコーヒー

インドネシア豆

国の管理のもとに栽培された国営のコーヒー豆 インドネシア産のロブスター種において最高級の等級を誇るジャバロブスターWIB-1/PTPは 国営の農場で品質管理が徹底されたコーヒー豆です。 そのロブスタ種の中でもこちらWIB/PTPは最高級のものです。

エチオピア豆

鉄分の多い赤土が特徴である、このエリアの中から厳選した有機栽培による豆のみをピックアップ 。 甘くて華やかで爽やか複雑、まるで紅茶のような珈琲はそうそう出会えません 。 フレッシュで甘さを感じさせるジャスミン、白ワイン、レモングラス、ブラックベリー 複雑で繊細なフローラルノートと明るい柑橘類の酸味を持つ舌の上に残っている信じられないほどの甘い後味を残し、 奥深い芳醇な余韻が舌を躍らせる。